【情報提供】経済産業省が『病院のための外国人患者の受入参考書』を発行

【経済産業省からの情報提供】

経済産業省ヘルスケア産業課では、この12月に「病院のための外国人患者の受入参考書」を発行しました。
経済産業省では、医療機器・サービスの国際化を推進するため、訪日外国人患者の受入実証事業や受入に際しての診療価格設定や紛争防止策等の検証を実施しており、本冊子は、それら全体をまとめた資料として作成されたものです。

詳細は下記ページをご覧ください。(参考書のPDFファイルがダウンロードできます)

http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/inbound.html