北海道ヘルスケア産業振興協議会全体会合を開催しました

8月7日(金)に札幌アスペンホテルにおいて、第1回北海道ヘルスケア産業振興協議会全体会合を開催し、当会員を中心に100名以上の皆様にご参加いただきました。
ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。
当日は、徳田会長のご挨拶のあと、当協議会の今年度の事業計画、経済産業省や北海道、札幌市におけるヘルスケア関連施策、今年度の健康寿命延伸産業創出推進事業(経済産業省)における実証事業について情報提供を行うとともに、後半では、北海道におけるヘルスケア産業の創出に向けたワークショップを実施いたしました。
ワークショップでは、事前のアンケート結果をもとに、12グループに分かれ、「アクティブシニア」「地域課題解決・地方創生」「食」「医療・介護機関との連携」の4つのテーマについて活発な意見交換が行われました。
ワークショップでの意見はこちらから
ワークショップの終盤には、テーマ毎に、意見交換の結果についてご報告いただきました。
開催前までは「皆様から意見が出るだろうか」ととても心配でしたが、蓋を開けてみると、「意見交換の時間が短かったのでは?」と反省するほど、活発に意見交換いただきました。
今回のワークショップの結果を踏まえ、今後、この4つのテーマ毎にワーキンググループを設置し、今後のビジネス創出や事業拡大に向けて、一歩進んだ展開を目指して参ります。
今後とも、よろしくお願いいたします。

IMG_0449  IMG_0475

【全体会合での配布資料】
こちらからダウンロードしてください
資料1 経済産業省のヘルスケア産業関連施策
資料2 協議会の事業計画
資料3 健康寿命延伸産業創出推進事業の概要
資料4 北海道のヘルスケア産業関連施策
資料5 札幌市のヘルスケア産業関連施策