健康経営を推進するビジネス実証にご協力下さい!!~参加モニター募集中~

北海道ヘルスケア産業振興協議会地域コンソーシアム(代表団体㈱北海道二十一世紀総合研究所)では、平成28年度健康寿命延伸産業創出推進事業(経済産業省)を活用し、道内企業の健康経営の推進や、新たなヘルスケア産業創出に向けた2つの社会実験を行うためのモニターを募集しています。
是非、下記募集要項をご一読いただき、モニターとして参加いただければ幸いです。

1.本実証の目的
本実証は、札幌市をフィールドに、現役世代の生活習慣病予防、さらには退職後のセカンドライフまでをトータルでサポートするプログラムを提供することによって、従業員の皆様の健康行動変容や健康増進、セカンドライフにおける生きがいづくりなどに係る効果を検証します。
そして、当プログラムを、次年度以降の個人向けサービス(BtoC)や、企業の福利厚生サービスや健康保険組合の保健事業(BtoB)としてのビジネス化を目指しています。

2.実証内容とモニターの募集要項
【1】健康食ネットワークを中心とした現役世代向け生活習慣病予防プログラム
札幌市の「オフィス街」で働く現役世代の生活習慣病予防に向けて、健康食を提供する飲食店等の発掘・ネットワーク化を行い、これを情報発信(スマホ・HP・紙媒体等)して健康食を需要喚起。さらに、スマホを活用し食・運動に係る行動変容を促進するサービスを提供し、行動変容データを分析し、健康管理に役立てるものです。

【実証1】現役世代の生活習慣病予防プログラム モニター募集要領

【2】退職前後のシニアを対象としたセカンドライフ支援プログラム
札幌市の日常生活圏域をフィールドとして、退職前後のシニアなどを主な対象とし「運動」「食」「社会参加」の要素をパッケージ化したセカンドライフ支援プログラムを開発。コープさっぽろの店舗(4店舗)及び都心ビル(1ヶ所)を拠点としてプログラムを提供する。

【実証2】シニアのセカンドライフ支援プログラム モニター募集要領

3.お問合わせ先
㈱北海道二十一世紀総合研究所     担当 石出(いしで)、南、保苅(ほかり)
TEL:011-231-3053        FAX:011-231-3143       E-mail:health@htri.co.jp