カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

『健康経営推進セミナー2020』を開催します

 従業員の健康づくりを推進することで企業の生産性向上やブランドイメージ向上に繋げる「健康経営」が普及しています。 

 本セミナーでは「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」の制度説明と健康経営を推進する企業の取組紹介により、道内企業の健康経営を推進することを目的に開催します。

チラシはこちら⇒ chirashi1020

■開催概要 

【日時】令和21020日(火 14:00~16:30 

【会場】札幌市東区北8条東5丁目 

    サツドラホールディングス株式会社 本社2階「HIGUMA HALL」 

    ※オンライン同時開催(YouTube Live方式で配信予定 

【定員】会場50、オンライン100名(先着順・参加料無料) 

【対象】企業の経営者・人事・総務担当者・自治体関係者 等 

■共催

経済産業省北海道経済産業局、北海道、北海道ヘルスケア産業振興協議会、   サツドラホールディングス(株) 

■プログラム 

<14:0014:1010分)> 

◆開会挨拶・本セミナーの趣旨 

経済産業省 北海道経済産業局 地域経済部 健康・サービス産業課長 伊藤 譲 

◆健康経営の促進に向けて 

北海道経済部産業振興局 産業振興課長 佐藤秀行 

<14:1015:1060分) >

◆サツドラグループの働き方改革と女性が働きやすい環境づくり 

 ~健康経営と女性の健康サポートの取り組み~ 

サツドラホールディングス株式会社 

代表取締役社長 兼 CEO 富山浩樹 

総務人事グループ 労務チーム 労務担当 保健師 又吉久美子

<15:15~15:4530分)> 

◆健康経営優良法人2020認定法人 事例紹介 「健康経営で大切にしていること」 

北都システム株式会社 総務部 城内 克典(健康経営アドバイザー) 

<15:4516:2035分)

◆健康経営優良法人認定制度(中小規模法人)について 

経済産業省 北海道経済産業局 地域経済部 健康・サービス産業課  

<16:20~16:3010分)> 

◆AIで実現する安心・安全の環境づくり 

AWL株式会社 取締役 CTO 土田安紘(弁理士) 

■申込方法・問合せ先 

下記フォームよりお申込みください。 

https://forms.gle/wrtXCfsAaMjtwZt36 

 なお、メール(health@htri.co.jp)からお申込みの場合は、【ご所属】【お名前】【参加方法(会場orオンライン)【メールアドレス】【電話番号】を記載願います。 

申込期限 10月19日(月) 

※ 定員になり次第、締め切りますのでお早めに申込ください。 

※ 提供いただいた個人情報は、本セミナー運営以外の目的では使用しません。 

【問合わせ先】

北海道ヘルスケア産業振興協議会事務局(㈱北海道二十一世紀総合研究所内)担当:河原、清家 

TEL:011-231-3053 

 

■注意事項 

新型コロナウイルス感染防止のため下記の点にご協力をお願いいたします。(会場参加の方) 

入場時のサーモグラフィー等による体温測定にご協力ください。 

37.5℃以上の体温がある場合入場をお断りさせていただきます。 

マスクの着用をお願いします。 

・北海道コロナ通知システムへご登録をお願いいたします。 

※その他係員の指示等に従っていただけない場合は入場をお断りする場合があります。 

道内企業向けヘルスケア事業参入研修会     【オンライン】

◆ヘルスケア事業を実施・検討中の皆様へ◆
来たる7月30日(木)、主に企業や働く世代向けのヘルスケアサービスを始めたい方に向け【オンライン研修会】を開催いたします。
※Zoomウェビナー活用による双方向型オンライン研修

↓チラシはこちら

http://www.hcs-hokkaido.net/hcs/wp-content/uploads/2020/06/eb8f8edae33207902f0a6d893f8cd8aa-2.pdf

★参加メリット・気づき
① 最新動向を知る:北海道未上陸のヘルスケアサービスについて
② 顧客を知る:健康投資に二の足を踏む企業側の事情
③ サービスを磨く:いまウケるヘルスケアサービスの特徴
④ 女心を捉える:特に、健康意識の高い女性の心を掴むポイント
⑤ コロナ後:コロナウィルスがヘルスケアニーズに与える影響

◆本研修会の背景・目的
人手不足の解消、働き方改革を推進する観点から、働く世代の生産性向上が求められており、そのための従業員の健康増進・管理は、企業にとって高い関心事です。よって、従業員の健康に資するサービスの採用・活用ニーズが今後ますます高まると予想されます。

そこで、特に健康経営に資するヘルスケアサービスへの参入や新たな事業展開を支援すべく、その最新動向や成功ポイントなどを学んで頂くことを目的としています。

基調講演には、女性消費者の心を掴むマーケティング戦略が専門で、ヘルスケアビジネスにも造詣が深いウーマンズ代表取締役 阿部エリナ氏をお招きします。

働く女性が抱える健康課題やニーズ、効果の高いマーケティング手法とは? 多くの気づきが得られること請け合いの本研修会に、Zoomで気軽にご参加ください。

┏━┓
┃1┃ 《研修会》概要
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

・日時:2020年7月30日(木) 18:00~20:45(予定)
・料金:無料
・主催:北海道(経済部産業振興局産業振興課)
・問合せ:北海道二十一世紀総合研究所 担当:清家・河原・佐治
Tel:011-231-3053 Mail:health@htri.co.jp

◆Zoomによるオンライン研修◆
Zoom未経験の方も、こちらからお送りするURLをクリックするだけで参加が可能です。(アプリのインストール不要)
不安がある方は事務局がサポートしますのでお気軽にご参加下さい。

┏━┓
┃2┃ 《研修会》コンテンツ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.本研修会の趣旨説明、情報提供(事務局) 10分

2.基調講演 75分
『働く女性の、健康経営&職場に対する不満・ニーズ』
《講師》
ウーマンズ 代表取締役 阿部エリナ 氏
《講演内容》
① 働く女性の健康経営、現状と課題
② ライフステージ&年齢で変化する職場の女性ヘルスケアニーズ
③ 女性ワーカーに喜ばれているヘルスケア商品・サービス例
④ 新型コロナの影響による働き方の変化に伴う新たなサービスニーズとは

3.パネルトーク 70分
テーマ①:『健康経営に踏み切れない企業や健保の実態・課題』
テーマ②:『企業や健保、働く人にウケる健康サービスの特徴とは?』
《パネラー》
・ウーマンズ 代表取締役 阿部エリナ 氏
https://www.womans-jp.com/
・保健師(医療法人財団老蘇会)、ホクノー健康ステーション 中村明子 氏
http://www.seimeikan.or.jp/
・コンディショニングカンパニー代表 竹内修平 氏
https://takeuchi-s.net/
・スポーツデータバンク㈱ 取締役 石塚大輔 氏
http://www.s-databank.com/

4.質疑応答・意見交換(10分)

┏━┓
┃3┃ 《研修会》申込み方法
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆参加ボタン押下の後、下記フォームから申込
https://forms.gle/sQp5v3cgHdfdHDpT7
※キャンセルの場合は、事前連絡願いします。

「北海道ヘルスケアイノベーションセミナー」を開催します ~ポストコロナ社会を拓く新たな産業創出~

当協議会は、ポストコロナでの活躍が期待されるヘルスケア産業の新しいビジネスチャンスを学ぶため経済産業省北海道経済産業局・国立大学法人小樽商科大学と連携し、新たなヘルスケアサービスの創出に向けた「北海道ヘルスケアイノベーションセミナー」をオンラインで開催します。

開催概要

【日時】令和2年7月11日(土) 13:30~16:30

【参加対象】民間事業者・団体、医療・介護機関、行政機関、大学関係者、地域住民の皆様 等

【定員】100名(先着順・参加無料)

【主催】経済産業省 北海道経済産業局、国立大学法人小樽商科大学、北海道ヘルスケア産業振興協議会

 【チラシ】0711ヘルスケアイノベーションセミナー

プログラム

<事業報告>13:30~

 ◆北海道ヘルスケア産業振興協議会における、ヘルスケア産業創出の取組

   株式会社北海道二十一世紀総合研究所 調査研究部次長 河原 岳郎

<基調講演>13:55~

 ◆Post Corona New Normal からスタートする医療・介護分野の未来

   北海道大学大学院保健科学研究院 客員教授 中谷 純

<施策紹介>15:05~

 ◆経済産業省におけるヘルスケア施策について

      経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課係長 田中 雄基

<情報提供>15:50~

◆小樽商科大学ビジネススクールにおける健康・医療イノベーションエコシステムの構築に向けた取組

      小樽商科大学ビジネススクール(専門職大学院) 准教授 藤原 健祐

<取組事例>16:20~

◆小樽商科大学ビジネススクール「ヘルスケア×マネジメントコース」(OHeM)

  小樽商科大学ビジネススクール(専門職大学院) 准教授 藤原 健祐

申込方法

下記フォームまたはメールにてお申し込みください。

① https://forms.gle/NhMK7EQuL1NjXao79 からお申込みください。

② メール(health@htri.co.jp)からお申込みの場合は、【参加者名】【ご所属】【メールアドレス】【電話番号】について記載願います。件名は「北海道ヘルスケアイノベーションセミナー申込み」として下さい。

 ※お申込いただいた方には7月8日(水)までにZoomミーティングに参加するための情報(Zoom操作方法含む)をメールにて送信します。

※ご提供いただいた個人情報は、本セミナー運営以外の目的では使用しません。

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

申込締切:令和2年7月7日(火)

申込・問い合わせ先

北海道ヘルスケア産業振興協議会事務局((株)北海道二十一世紀総合研究所)

TEL:011-231-3053

E-mail:health@htri.co.jp

働く世代のコンディショニング・プログラムを作成しました

今年度、㈱北海道二十一世紀総合研究所では北海道からの委託事業により、道内企業へのヒアリング結果や道内のヘルスケア商品・サービスの状況を踏まえ、「働く世代」の健康増進を目的に、おもに健康経営を推進する企業を顧客ターゲットとして新たに作成したサービスモデルを作成しました。

道内のヘルスケア関連企業の皆さまには、本プログラムを参考に、自社商品のブラッシュアップや他社との連携による新たな商品開発に繋げていただければ幸いです。

モデルの概要を掲載します。詳細内容を知りたい方はご連絡いただければ幸いです。働く世代のコンディショニング・プログラム

------------------------------------------------------------------- 
㈱北海道二十一世紀総合研究所 調査研究部 河原 岳郎
〒060-8640 札幌市中央区大通西3丁目11番地 北洋ビル
【TEL】011-231-3053 【FAX】011-231-3143 【E-mail】kawahara@htri.co.jp
【HP】http://www.htri.co.jp/
--------------------------------------------------------------------

【第3回研究会】健康経営&職場に対する、働く女性の不満・ニーズ ~商品・サービス開発のヒントに~

 健康経営が急速に広がっています。特に健康経営銘柄の選定基準に「女性の健康」が追加されたことで、かつてない程「女性の健康」に対する企業各社の関心は高まっています。しかし女性の健康はセンシティブな事柄が多いこと、ほとんどの職場は男性主導であるために女性のニーズや不満などを正確に把握できないことなどを理由に、働く女性の健康経営・職場に対する不満は募る一方です。

  働く女性は、健康経営や職場にどんな不満や健康ニーズを持っているのか?そもそも職場の女性にはどのような健康課題があるのか?今回の研究会では「働く女性の健康」に着目。女性向けのヘルスケアビジネスを専門に企業支援を行うウーマンズ代表取締役の阿部エリナ様を招聘し「働く女性を対象とした健康経営関連サービスや商品のマーケティング」について学びます。

1.開催日時 令和2年3月13日(金)17:00~19:00
2.開催場所 スペースカンテ(札幌市中央区北2条西3丁目1-29 タケサトビル2F CO&CO内)
3.参加費  ①北海道ヘルスケア産業振興協議会会員 無料
       ②協議会会員以外の方         3,000円
4.開催内容
【1】講演
 テーマ:働く女性の、健康経営&職場に対する不満・ニーズ
 講 師:ウーマンズ 代表取締役 阿部エリナ 氏

■講師略歴 女性消費者の心を掴むマーケティング戦略が専門。ヘルスケアビジネス(健康・予防医療・美容)専門の女性マーケティング支援を通し、トレンド分析、生活者リサーチ、戦略設計、店舗プロデュース、PRサポート等を行う。手掛けたプロジェクトはオズモール年間ランキング1位、ホットペッパービューティ全国予約数2位、新規購入者数増加、メディア取材多数などの実績を残す。女性の間で話題になる仕掛けやマーケティング戦略を得意とする。クライアントは家電メーカー・飲料メーカー・化粧品メーカー・マスメディア・リゾートホテルなど、女性向けにヘルスケアビジネスを行う企業が中心。他、女性消費者動向や戦略ヒントを学べる日刊webメディア「ウーマンズラボ」(http://womanslabo.com)を運営。講演・書籍監修・連載・メディア出演多数。


【2】質疑応答・意見交換ほか
※終了後、懇親会も予定しております。(会費3,500円程度を予定)

4.申込方法 (下記フォームよりお申込みください)
https://forms.gle/uAwZEyimRtwzxUyT6

メール(health@htri.co.jp)からお申込みの場合は、【参加者名】【ご所属】【メールアドレス】【電話番号】【懇親会の参加可否】について記載願います。

5.申込締切 3月11日(水)※ 定員になり次第、締め切りますのでお早めに申込ください。  

【お問合わせ先】北海道ヘルスケア産業振興協議会事務局(㈱北海道二十一世紀総合研究所内)
担当:河原、清家、佐治  TEL:011-231-3053/FAX:011-231-3143
Mail:health@htri.co.jp   URL:http://www.hcs-hokkaido.net/

   

 

 

第2回ヘルスケアトレジャーハンティングのご案内

 北海道ヘルスケア産業振興振興協議会では今年度、おもに北海道内のヘルスケアコンテンツの共有を目的とした交流会を開催する事になりました。
 協議会会員が自ら企画・運営をするセミナーです。
 2回目は『オリンピック!私たちにもできること』をテーマにヘルスケアのアイディア・ヒントを一緒に探しませんか?
 交流会ですのでビールを飲みながら様々な講演を聞き一緒に『宝』を探しましょう!!

【日時】令和2年2月25日(火)午後18:30~20:30分終了(受付18時開始)
【会場】Ten to Ten Sapporo Station ラウンジ               (札幌市中央区北6条西8丁目3-4地下1階)
【対象】当協議会会員・ヘルスケアに関心のある企業、団体、個人事業主等
【参加費】 協議会会員500円、非会員1,000円               (ワンドリンク付アルコールorソフトドリンク)
【定員】40名(先着順) ※受付締切日2月19日(水)

【チラシ】http://www.hcs-hokkaido.net/hcs/wp-content/uploads/2020/01/8d82c999dbbabe2972116be923af0e5d.pdf

【申し込み方法】以下URLもしくはチラシ内のQRコードからお申込ください。https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdwt7qE-CXUSPSKA7FhN-fkkcurj45KpjDU_NTYMHTD05KjFg/viewform

【問い合わせ先】トレジャー実行委員会:healthcare.treasure5@gmail.com

*当日は記録・広報用に写真撮影などを行いますが、写りたくない方は当日受付にてお申し付けください
*参加者同士の交流を深めるために、名刺を50枚以上ご持参ください

【講演内容】
①「スポーツ選手へのトレーナーサポート方法を 生かした介護予防への取り組み」
 株式会社ルシファ 代表取締役 綿谷 美佐子 氏
 http://www.toreriha.com/company.html

②「新時代“令和”~オリンピックと健康・スポーツ用品業界の展望~」
 株式会社スポーツハウス 代表取締役社長 織田 大輔氏
 http://www.sportshouse.info/about/

➂「アールビーズの挑戦~DOスポーツ宣言 DOスポーツ活性化プロジェクト・arbeee(アルビー) 」とは?」
 ランナーズホールディングス/株式会社アールビーズ SPD本部 北海道エリア エリア長 杉野 仁美
http://runners.co.jp/

☆お宝居酒屋(交流会)のご案内☆
 トレジャーハンティング終了後、講師を交え同一会場にて交流会を開催致します。

【概要】20:30~22:30予定です。参加費 3,000円(フード、飲み放題付) 講師や参加者との交流はもちろん、PRタイム(協議会会員限定)なども企画して おります。交流会参加希望者はお申し込み時の入力フォームにてお申込みください

 

【第2回研究会】ナッジ理論とヘルスケア

 2017年にノーベル経済学賞を受賞したリチャード・セイラー教授が生み出した、行動経済学で用いられる理論のひとつである「ナッジ」。ナッジとは、「小さなきっかけを与えて、人々の行動を変える戦略」であり、近年はヘルスケア分野にも活用されており、厚生労働省ではがん検診受診率の向上に向けて、「受診率向上施策ハンドブック 明日から使えるナッジ理論」を発行しています。

 今回の研究会では、帝京大学大学院公衆衛生学研究科 教授 福田吉治様を招聘し、健康づくりの無関心層の巻き込みや行動変容の促進に「ナッジ」をどのように活用できるかについて学びたいと考えております。 ヘルスケア市場の掘り起こしや住民の健康づくりに悩んでいる事業者や自治体の皆さまの多数の参加をお待ちしております。

1.開催日時 令和2年2月4日(火)17:00~19:00

2.開催場所 ACU-A 12階 小会議室1203(札幌市中央区北4西5アスティ45 )

3.開催内容
【1】講演 
 テーマ (仮)ヘルスケア分野におけるナッジ理論の活用
 講 師 帝京大学大学院公衆衛生学研究科 研究科長 教授 福田 吉治 氏

【2】質疑応答・意見交換ほか
 ※終了後、懇親会も予定しております。(会費3,500円程度を予定)

4.申込方法(〆切2月1日(金))

 申込フォーム https://00m.in/YBCGq または下記チラシのQRコードからお申込みください。メール(health@htri.co.jp)からお申込みの場合は、  【参加者名】【ご所属】【メールアドレス】【電話番号】【懇親会の参加可否】について記載願います。

詳細(チラシ)はこちら↓

 http://www.hcs-hokkaido.net/hcs/wp-content/uploads/2020/01/744931702330b9bbe5d63784c8bf5d40-1.pdf

第1回ヘルスケアトレジャーハンティングのご案内

『冬』をテーマにヘルスケアのアイディア・ヒントを一緒に探しませんか?  交流会形式ですのでビールを飲みながら様々な講演を聞き一緒に『宝』を探しましょう!!

【日時】令和元年12月5日(木)18:30~20:30分終了予定(受付18時開始)
【会場】スペース カンテ(札幌市中央区北2条西3丁目1-29 タケサトビル 2F CO&CO内)
【対象】当協議会会員・ヘルスケアビジネスに関心のある企業、団体、個人事業主
【参加費】協議会会員500円、非会員1,000円(ワンドリンク付)
【定員】40名(先着順) ※受付締切日11月26日(火)

【申し込み方法】                           以下URLもしくはチラシ内のQRコードからお申込ください。https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfAm8GwRxu4NQZp_XhuDoWFzxVIF3MiBTGs7lVsLHpNVaxFGQ/viewform

【問合わせ先】トレジャー実行委員会:healthcare.treasure5@gmail.com
*当日は記録・広報用に写真撮影などを行いますが、写りたくない方は当日受付にてお申し付けください
*参加者同士の交流を深めるために、名刺を50枚以上ご持参ください

↓チラシはこちら
http://www.hcs-hokkaido.net/hcs/wp-content/uploads/2019/11/treasure.pdf

【講演内容】
演題①「札幌駅前通地区のエリアヘルスマネジメントの取組」
講師① 札幌駅前通まちづくり株式会社 常務取締役 芳村 直孝 氏
  https://www.sapporoekimae-management.jp/

演題②「あなたの努力に企業が応援してくれる新しいコンセプトのヘルスケアアプリ“SPOBY” 」
講師② 株式会社 CUVEYES CEO 夏目 恭行 氏
   https://spoby.jp/index.html

演題③「冬期路面の転倒防止を目指すスマートシューズ開発に挑む」
講師③ 北海道科学大学義肢装具学科 教授 昆 恵介 氏
   https://www.hus.ac.jp/academics_hus/med_c/gishi.html

演題④ 「冬の坂道でも滑らない 第一ゴムの長靴」
講師④  第一ゴム株式会社 生産部 兼 商品開発部 次長 宮谷 尚宏 氏
   http://www.daiichi-gomu.co.jp/

きたさいと健康クラブ「健康経営教室」の開催

当協議会では会員であるアステラス製薬様との共催により、健康経営推進セミナーを開催します。ぜひご参加ください。

申込用紙はこちら

【日時】 令和元年10月3日(木) 14:00~(13:30開場)
【会場】 北彩都病院6階会議室(旭川市宮下通9丁目2番1号)
   ※できるだけ公共交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。
【定員】 60名(先着順・参加料無料)
【対象】企業の経営者・人事・総務担当者、自治体関係者 等
【プログラム】
 14:00~14:45(45分)
 ◆国民医療費と死因別死亡率からみた、職場で取り組む健康対策
  北彩都病院 泌尿器科癌診断・治療センター長 徳光 正行 氏
   
 14:45~15:10(25分)
 ◆健康経営優良法人認定制度の紹介
  北海道経済産業局 地域経済部 健康・サービス産業課

 15:10~15:30(20分)
 ◆始めよう健康経営「健康事業所宣言」
  全国健康保険協会(協会けんぽ)北海道支部

 15:30~15:40(10分)
  休憩

 15:40~16:10(30分)
 ◆職場でできる、健康増進のための運動
  北彩都病院 診療技術部リハビリテーション課 三橋 祥子 氏

 16:10~16:35(25分)
 ◆健康経営優良法人2019認定法人 事例紹介
  株式会社片桐紙器 代表取締役社長 浅井 傑 氏

 16:35~16:40(5分)
 ◆旭川市の健康施策の紹介
  旭川市保健所 保健指導課

 16:40~17:00(20分)
 ◆北海道ヘルスケア産業振興協議会の紹介・協議会会員の健康サービスの紹介
  協議会事務局((株)北海道二十一世紀総合研究所)