月別アーカイブ: 2015年2月

「きた食dayコンテスト2014」応募作品のレシピを公開

「きた食dayコンテスト2014」応募作品集の発行に続きまして、このたび、各受賞者の応募作品の献立を公開しました。
使用されている道産食材はバラエティに富み、いずれも魅力ある献立(もちろん美味しい!)となっております。関係者の皆様にぜひご活用いただき、より良い給食サービスと道産食材の利用拡大につながればと思っております。

◆医療施設部門◆
医療法人社団博愛会 開西病院(グランプリ)
日本赤十字社 旭川赤十字病院(準グランプリ)
JA北海道厚生連 帯広厚生病院(特別賞)

医療法人愛全会 愛全病院
社会医療法人耳鼻咽喉科麻生病院
JA北海道厚生連 網走厚生病院
医療法人社団信和会 石川泌尿器科
社会福祉法人札幌緑花会 大倉山学院
社会医療法人秀眸会 大塚眼科病院
医療法人社団かわむら整形外科
医療法人社団北腎会 坂泌尿器科病院(2件)
札幌医科大学附属病院
JA北海道厚生連 札幌厚生病院
特定医療法人札幌循環器クリニック札幌循環器病院
医療法人渓仁会 札幌西円山病院
社会医療法人北海道恵愛会 札幌南一条病院
社会医療法人高橋病院
社会医療法人禎心会病院(2件)
医療法人社団洞仁会 洞爺温泉病院
社会医療法人母恋 日鋼記念病院
医療法人社団函館脳神経外科病院
医療法人社団悠仁会 羊ヶ丘病院
社会医療法人北斗 北斗病院
JA北海道厚生連 丸瀬布厚生病院
日高町立門別国民健康保険病院
八雲町立八雲総合病院(4件)

◆高齢者施設部門◆
介護老人保健施設 ガーデンハウスくりやま(グランプリ)
地域密着型介護老人福祉施設 アルペジオ(準グランプリ)
特別養護老人ホーム 太陽園(特別賞)

介護老人保健施設 ケアステーションアンダンテ
介護老人保健施設 ケアステーションひかり
特別養護老人ホーム 恵寿荘
特別養護老人ホーム こぶし
サポートセンター ひまわり
特別養護老人ホーム 様似ソビラ荘
サービス付き高齢者向け住宅 すこやか苑西野
特別養護老人ホーム 太陽園
特別養護老人ホーム 暢寿園
ピースデイサービスなごみ
特別養護老人ホーム ひだまり大麻
介護老人保健施設 プラットホーム
介護付有料老人ホーム フルールハピネスしのろ
特別養護老人ホーム みどりの丘
介護付有料老人ホーム みのり米里
介護老人保健施設 もみじの里
介護老人保健施設 門別愛生苑
老人保健施設 ら・ぷらーさ
介護老人保健施設 緑風
介護付有料老人ホーム ルルドの泉

「北海道ヘルスケア産業マッチングセミナー」(3/20)への出展者・参加者を募集します!

北海道ヘルスケアサービス創造研究会では、平成27年3月20日(金)に『北海道ヘルスケア産業マッチングセミナー ~医・農商工連携をビジネスのステージに~』を開催します。

本セミナーは、医療・介護機関と食・バイオ・運動・生活サービス等の多様なヘルスケア関連事業者の出会いの場として開催するもので、有識者によるご講演や事例紹介と併せて、ヘルスケア関連ビジネスのブース展示を行います。
医療・介護機関とヘルスケア関連事業者による「医・農商工連携」など、新たなヘルスケア産業の創出に繋がれば、と思っておりますので、ぜひ、この機会をご活用ください。

◆日時・場所◆
日時:平成27年3月20日(金)13:00~17:30
場所:札幌コンベンションセンター 中ホール(札幌市白石区東札幌6条1丁目)
主催:北海道ヘルスケアサービス創造研究会
協力:経済産業省北海道経済産業局
   札幌商工会議所、北洋銀行、北海道銀行、一般社団法人北海道信用金庫協会

◆開催概要◆
【ブース展示】
  ・会場内にてヘルスケア関連事業者によるブース展示(13:00~17:30)
【セミナー】
1.キーノートスピーチ
  ・テーマ:「(仮)北海道ヘルスケア産業創造に向けて」
  ・講 師:北海道ヘルスケアサービス創造研究会 座長 徳田禎久氏
2.講演
  ・テーマ:「(仮)地域包括ケアシステムとヘルスケア産業」
  ・講 師:株式会社クレメンティア 代表取締役 荒尾裕子氏
3.事例発表
  ・テーマ:「(仮)植物工場導入による新鮮野菜の供給の取組」
  ・発表者:社会福祉法人恵庭光風会
4.出展者PRタイム
  ・ブース出展者によるプレゼンテーション

◆リーフレット・参加申込◆
詳細および参加申込書は、こちらからダウンロードしてください。
リーフレット・参加申込書(601KB)

「ヘルスケアサービスセミナー in 稚内」(2/26)を開催します!【終了しました】

稚内市及び北海道ヘルスケアサービス創造研究会では、平成27年2月26日(木)に『ヘルスケアサービスセミナーin稚内 ~健康寿命延伸社会を目指して~』を開催します。
本セミナーでは、食を通じた助け合いのまちづくりや、住み慣れた地域で安心して自分らしく暮らし続ける仕組みづくりをテーマに、基調講演やパネルディスカッションを行います。
さらに、地域で共通の課題に取り組む方々のネットワーク構築の場とするため、講師・パネリスト、参加者が自由に情報交換する機会も設ける予定です。

ぜひ、この機会をご活用いただければと思っております。皆様のご来場をお待ちしております。

《開催概要》
日時:平成27年2月26日(木)14:00~16:30
場所:稚内総合文化センター 小ホール(稚内市中央3丁目13-23)
主催:稚内市、北海道ヘルスケアサービス創造研究会
協力:北海道経済産業局

《内容》
1.基調講演
 ◆テーマ:「食」を通じて助け合いのまちづくり
 ◆講 師:社会福祉法人ふきのとうの会 理事長 平野覚治氏
2.パネルディスカッション
 ◆テーマ:住み慣れた地域で安心して自分らしく暮らし続ける仕組みづくり
 ◆パネリスト:株式会社ケイト 代表取締役 片山桂太氏
        稚内市地域保健推進委員連絡会 会長 釜口英子氏
        NPO法人いぶりたすけ愛 理事長 星川光子氏
3.情報交換等

詳細および参加申込書は、稚内市の下記ページをご覧ください。
(プログラム内容・参加申込方法)
「ヘルスケアサービスセミナーin稚内~健康寿命延伸社会を目指して~」の開催について

「きた食dayコンテスト2014」応募作品集を発刊しました!

昨年の7月~10月にかけて、病院・高齢者施設の北海道産食材献立コンテスト「きた食dayコンテスト2014」を開催し、10月11日の最終審査にてグランプリ、準グランプリ、特別賞の受賞者が決定したところです。

このたび、それぞれの受賞者を紹介するとともに、本コンテストにご応募いただいた施設の皆様の献立等を掲載した応募作品集を発刊しました。

この作品集には、各施設の献立と使用した食材のほか、コンテストの開催概要などを掲載しています。病院・高齢者施設をはじめ関係者の皆様にぜひご活用いただき、美味しくて品質のよい道産食材の利用が広がるとともに、入院患者や入居者の健康づくりに繋がることを願っております。

◆ 作品集のダウンロードはこちらから
応募作品集 kitasyoku(4.06MB)
hyousi

◆「きた食dayコンテスト2014」の開催概要はこちらに
http://www.hcs-hokkaido.net/2014/07/32

◆ 北海道経済産業局のホームページでも紹介されています
http://www.hkd.meti.go.jp/hokiq/20150204/index.htm