月別アーカイブ: 2016年9月

健康経営を推進するビジネス実証にご協力下さい!!~参加モニター募集中~

北海道ヘルスケア産業振興協議会地域コンソーシアム(代表団体㈱北海道二十一世紀総合研究所)では、平成28年度健康寿命延伸産業創出推進事業(経済産業省)を活用し、道内企業の健康経営の推進や、新たなヘルスケア産業創出に向けた2つの社会実験を行うためのモニターを募集しています。
是非、下記募集要項をご一読いただき、モニターとして参加いただければ幸いです。

1.本実証の目的
本実証は、札幌市をフィールドに、現役世代の生活習慣病予防、さらには退職後のセカンドライフまでをトータルでサポートするプログラムを提供することによって、従業員の皆様の健康行動変容や健康増進、セカンドライフにおける生きがいづくりなどに係る効果を検証します。
そして、当プログラムを、次年度以降の個人向けサービス(BtoC)や、企業の福利厚生サービスや健康保険組合の保健事業(BtoB)としてのビジネス化を目指しています。

2.実証内容とモニターの募集要項
【1】健康食ネットワークを中心とした現役世代向け生活習慣病予防プログラム
札幌市の「オフィス街」で働く現役世代の生活習慣病予防に向けて、健康食を提供する飲食店等の発掘・ネットワーク化を行い、これを情報発信(スマホ・HP・紙媒体等)して健康食を需要喚起。さらに、スマホを活用し食・運動に係る行動変容を促進するサービスを提供し、行動変容データを分析し、健康管理に役立てるものです。

【実証1】現役世代の生活習慣病予防プログラム モニター募集要領

【2】退職前後のシニアを対象としたセカンドライフ支援プログラム
札幌市の日常生活圏域をフィールドとして、退職前後のシニアなどを主な対象とし「運動」「食」「社会参加」の要素をパッケージ化したセカンドライフ支援プログラムを開発。コープさっぽろの店舗(4店舗)及び都心ビル(1ヶ所)を拠点としてプログラムを提供する。

【実証2】シニアのセカンドライフ支援プログラム モニター募集要領

3.お問合わせ先
㈱北海道二十一世紀総合研究所     担当 石出(いしで)、南、保苅(ほかり)
TEL:011-231-3053        FAX:011-231-3143       E-mail:health@htri.co.jp

平成28年度北海道ヘルスケア産業振興協議会 全体会合の開催結果

先日、9月2日(金)に京王プラザホテル札幌にて、本年度の協議会の事業計画の共有や講演講師によるヘルスケア産業の最新情報等を提供することを目的とした全体会合を開催しました。当日は96名の方にご参加いただきました。

徳田会長、北海道経済産業局長 児島様よりご挨拶をいただいたあと、ヘルスケアマーケティングの専門家で、全国各地のヘルスケア企業へのコンサルティングや行政支援を行っている㈱ヘルスケア・ビジネスナレッジ代表の西根英一様より、「地域におけるヘルスケアビジネス創出の方向性と課題」と題した基調講演をいただきました。
コア商品からのビジネス展開の方向性、ヘルスケアニーズは顕在化しているが、商品・サービスの購入に到らない消費者心理をどう捉え商品開発・マーケティングするかなど、非常に示唆に富んだお話をいただきました。
西根さん1

経済産業省ヘルスケア産業課の平木様からは、「次世代ヘルスケア産業の創出 -アクションプラン2016の概要-」と題して、ヘルスケア産業創出に向けた経済産業省の取組み方向や施策等について情報提供いただきました。
平木様

当協議会事務局からは、今年度の事業計画についてご説明させていただきました。
今年度はワーキンググループを契機としながら、会員の皆さまの主体性をより発揮いただくためのプロジェクト支援を行うこと、平成29年度からの協議会運営の自走化に向けて、会費制を導入することなどをご報告いたしました。
詳細は下記資料をご参照いただけると幸いです。
平成28年度協議会事業計画等

その後、北海道、札幌市、独立行政法人地域医療機能推進機構様より情報提供をいただき、閉会となりました。

全体会合終了後は、交流会を開催し、約60名の方にご参加いただき、大いに盛り上がりました。

ご参加いただけなかった方には、ご要望があれば当日資料をご提供いただきますので、事務局までご連絡ください。
今後ともよろしくお願いします。

会場の様子