月別アーカイブ: 2016年11月

「きた食dayコンテスト2016」のグランプリが決定しました!

平成28年11月20日、「きた食dayコンテスト2016」の最終審査が行なわれ、グランプリ、準グランプリ(2施設)、特別賞(3施設)の受賞者が決定しました。
1次審査を勝ち上がった6チームが光塩学園調理製菓専門学校に集い、それぞれ応募された献立の調理と、審査員7名による試食を行ないました。
また、惜しくも最終審査には進めませんでしたが、1次審査で優秀と評価された施設の献立が入選(5施設)・敢闘賞(6施設)となりました。

受賞者の献立のタイトルと写真はこちら

【グランプリ】
社会医療法人北斗 十勝リハビリテーションセンター(帯広市)

【準グランプリ】(2施設)
社会医療法人耳鼻咽喉科 麻生北見病院(北見市)
社会医療法人母恋 天使病院(札幌市)

【特別賞】(3施設)
社会医療法人禎心会 札幌禎心会病院(札幌市)
医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院(札幌市)
医療法人萌佑会 介護老人保健施設 ゆあみーる(岩見沢市)

【入賞】(5施設)
医療法人愛全会 愛全病院(札幌市)
医療法人愛和会 愛和病院(埼玉県川越市)
社会医療法人耳鼻咽喉科 麻生病院(札幌)
医療法人社団豊武会 幌東病院(札幌)
社会福祉法人光寿会 介護老人保健施設ケアステーションアンダンテ(帯広市)

【敢闘賞】(6施設)※公開可能施設のみ掲載
社会医療法人北斗 北斗病院(帯広市)
社会福祉法人緑ヶ丘学園 特別養護老人ホーム 稚内緑風苑(稚内市)
社会福祉法人渓仁会 介護老人保健施設 コミュニティホーム八雲(八雲町)
社会医療法人秀眸会 大塚眼科病院(札幌市)
北海道大学病院(札幌市)

今回のコンテンストには、医療施設、福祉施設の皆様から60件の応募をいただきました。
ご応募くださった皆様、ありがとうございました。そして、受賞された6チームの皆様、おめでとうございました。

fukei1

kinen

地域包括ケアシステムを基点とした保険外サービスの創出セミナーのご案内

北海道ヘルスケア産業振興協議会(事務局 ㈱北海道二十一世紀総合研究所)では、医療・介護保険外サービス創出に向けたプラットフォームを目指し活動しております。
その一環として、㈱日本総合研究所の紀伊信之氏を講師として招き、地域包括ケアシステムを基点とした保険外サービス創出についてのセミナーを開催いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【開催日時】 平成28年12月1日(木)16:00~18:00
【開催場所】 街中スペース COVO[コヴォ]
〒060-0061札幌市中央区南1条西7丁目12-2 大通り公園  ウエストビル3F
【内   容】
1講演「地域包括ケアシステムを基点とした保険外サービスの創出」
公的介護保険外サービスに係る様々な事例を交えながら、地域包括ケアシステム構築に向けて必要とされる保険外サービスの創出に向けた課題やポイント、地方自治体との連携・役割分担のあり方などについてご講演いただきます。

◆講師
㈱日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門 戦略コンサルティンググループ マーケティング&イノベーション戦略クラスター
マネージャー 紀伊 信之 氏

2 「ヘルスケアサービスの地域動向調査」の経過報告
(協議会事務局より)

3 質疑応答・意見交換
※WG終了後、懇親会を開催いたします。開催場所・会費等は改めて連絡いたします。

【問い合わせ先】
㈱北海道二十一世紀総合研究所 担当 佐治(さじ)、河原、小山
電話:011-231-3053  FAX:011-231-3143
mail:health@htri.co.jp

【北海道ヘルスケア協議会】保険外サービス創出セミナーのご案内・申込書

最新のヘルスケアITを学べるセミナーを開催します

北海道ヘルスケア産業振興協議会では、医療・介護保険外サービス創出に向けたプラットフォームを目指し活動しております。
その一環として、㈱ホオバルの新城氏を講師として招き、「ウェアラブル・ヒューマンセンシングによる新しいビジネスの形」と題し、ヘルスケア分野におけるIT利活用の最新動向についてご講演いただきます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【開催日時】平成28年11月29日(火)17:00~18:30

【開催場所】街中スペース  COVO[コヴォ]
札幌市中央区南1条西7丁目12-2 大通公園ウエストビル 3F

【開催内容】
1 講演
◆テーマ:
「ウェアラブル・ヒューマンセンシングによる新しいビジネスの形」
ヘルスケアを中心に様々な応用が期待されるヒトを対象としたセンシング(ヒューマンセンシング)。“ソーシャルホスピタル”をキーワードに含めて、ヒューマンセンシングをめぐるビジネスの最新動向についてご講演いただきます。

◆講 師:㈱ホオバル 取締役サービスプロデューサー 新城 健一 氏
<プロフィール>
2011年に㈱ホオバル取締役に就任し、医療健康・育児・教育サービスなど、大手企業の新規事業開発において世界観設計、サービスデザインなど、協業やコンサルティングにて参画。世界観設計から関わったドコモ・ヘルスケア株式会社「カラダのキモチ」が2016年日本サービス大賞優秀賞を受賞。

2 質疑応答・意見交換

【北海道ヘルスケア産業振興協議会】ヘルスケアITセミナーのご案内・申込書